ルビコンについて

セキュリティポリシー

ルビコン株式会社では、いかなる状況下においても人命保護と製品の安定供給を最優先事項として取り組み、関係者全員の生活とお客様の満足度向上を図ることを企業活動の基本とします。

日本国内においては、個人情報は個人情報保護法に、秘密情報は不正競争防止法に準拠して管理しております。

ルビコン株式会社にとって情報及び情報システム(以下情報資産という。)は最重要で必要不可欠な資産です。ルビコン株式会社の事業は、関係者全員が長年にわたって築き上げたお客様との信頼関係の継続に依存していると認識しています。特にお客様に関する情報については、破壊、漏洩、改ざん、盗難などから保護するために以下の通りセキュリティポリシーを定め、関係者全員がこれらの情報資産の重要性を認識し、その保護に努めます。

  • 事業活動に関わるすべての情報を保護の対象とし、セキュリティ対策を最適化するため、セキュリティ管理規定を定めます。
  • 特にお客様に関する情報、従業員個人に関する情報、開発中の製品及び技術に関する情報及び営業に関する情報は、最重要情報であり、破壊、漏洩、改ざん、盗難などから保護し、合理的な必要性のない限り、これらを公開しません。
  • 情報資産(コンピュータシステム及びネットワークを含む)を含むすべての資産は、業務遂行の目的だけに使用し、他の目的に使用しません。
  • 情報資産を利用し、犯罪に結びつく行為又は公序良俗に反する行為をしません。
このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914