製品情報:フィルムコンデンサ

フィルムコンデンサ テクニカルノート

1.コンデンサの原理,基礎理論
2.コンデンサの種類
3.フィルムコンデンサの種類
4.特性,性能

コンデンサとは
  対向する導電体間に電圧を加えると,それらに挟まれた絶縁物質(または空間)が静電誘導作用により誘電分極を発生し,電荷が蓄積(充電)される。この充電及び蓄積電荷の放電作用を機能とする装置(部品)。

5.製造における信頼性,品質のポイント

5.1 品種,工程別管理項目と影響特性

6.用途

6.1 誘電体,電極の種類による概略用途
6.2 具体的使用例

7.使用上の注意事項

(1)定格電圧
(2)周波数による許容電流
(3)自己温度上昇
(4)使用温度範囲
(5)雑音防止用にご使用の場合
(6)充放電回路にご使用の場合
(7)うなり音
(8)時定数等シビアな回路に使用する場合
(9)はんだ付作業
(10)洗浄(溶剤)について
(11)保管条件
(12)廃棄の場合

8.不具合事例

・フィルムコンデンサの故障要因と故障モード
・具体例

9.安全性,環境対応

・安全性
・環境対応

10.今後の展望

・誘電体フィルムの製膜と蒸着の一体製法による小型化
・低損失の優位性をさらに高めるため,更なる許容電流UP品の開発
・交流印加時に発生するうなり音の低減

【添付資料】

1:技術資料№002 コンデンサの寿命について
2:技術資料№039 セルフヒーリング(クリアリング)について

3:フィルムコンデンサの諸特性

このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914