CSR / 環境活動

労働安全衛生に対する取り組み

労働安全衛生基本理念

 ルビコン株式会社は、当社で働く皆さんが「健康」で「安全」に就業することが、組織、ご家族、地域社会、お客様等全てのステークホルダーに対する責任の根源だと考えています。
 “健康で快適な職場づくり”に向け、一人ひとりの労働安全衛生に対する意識の向上と着実な改善活動を積み重ねて参ります。

労働安全衛生(OH&S)方針

  • 労働安全衛生リスクを低減させるために、労働安全衛生マネジメントシステムの考え方により、危険源を特定・評価し、必要な対応策を検討し、事故や災害発生の低減除去を継続的に行う。
  • 労働安全衛生の関係法令及び、当社が同意するその他要求事項、社内規則等の順守を徹底する。
  • 労働安全衛生リスクの低減除去に係る目標を設定して取り組み、その結果について定期的にレビューする。
  • 従業員一人ひとりが、自分自身の業務と労働安全衛生とのつながりについて考えられるよう教育し、労働安全衛生に対する意識の継続的な向上を図る。
  • 労働安全衛生の基本理念・方針は、定期的に見直すとともに、要請があれば、すべてのステークホルダーに公開する。

2018年2月1日
ルビコン株式会社 代表取締役社長 登内 五昭

OHSAS18001取得状況

ルビコン株式会社 アルミ電解コンデンサの開発設計・製造

取得日 認定名 認定番号 更新日 有効期限
2018.3.19 OHSAS18001:2007 ISAOH0088   2021.3.18
このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914