製品情報:技術トピックス

超低背,高容量,導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ「SLGシリーズ」の紹介

「SLGシリーズ」は電気伝導度の高い優れた特性を持つ導電性高分子を電解質として用いた積層型の導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ「PC-CON」(ルビコン・カーリット㈱設計・製造)に新たに追加した超低背パッケージ(1.1㎜)の製品です。
従来のPC-CONにおける低背品は、7.3㎜×4.3㎜角の7343サイズ(Dケース)でパッケージ高さ1.4㎜でしたが、より高容量の陽極箔を開発し、効率の良い内部素子構造を採用することによって更なる低背化を実現。7343サイズで、部品高さ1.1㎜を実現しました。この低背・高容量化により、部品点数が削減でき、基板上での高密度実装が可能となります。またESR規格も9mΩ(20℃、100kHz)と低く、ノートPCやタブレットPC等の高性能化、薄型化が進む製品の半導体の駆動回路用に最適です。
2012年5月よりサンプル受付を開始し、量産は同年6月より対応可能です。

主な製品概要
シリーズ名SLG
サイズ7.3×4.3×1.1(Dケース)
温度範囲-55 ~ +105℃
定格電圧2~6.3V.DC
静電容量47 ~ 180µF
ESR(20℃, 100kHz)9mΩ・15mΩ
SLGシリーズ

詳細はお問い合わせください。

このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914