製品情報:電源ユニット

電源ユニット よくある質問

Q1:
電源の高温度下で使用する場合の注意点とエアーフローのコンディションを教えて下さい。
A1:
ファンを使用しますと、周囲温度60℃にて定格出力を得ることも可能です。電源内部が最も冷却されるように、ファンの取付方向および風量を選択してください。
注意:電源を本体装置に取り付け後、必ず電源内部およびフレーム温度を測定し、本体装置の最高使用温度のとき、90℃以下になることを確認してください。
例)RSW100の場合:T1、L2およびフレーム温度が、90℃以下のこと。
このページの先頭へ
Q2:
過電流特性について教えて下さい。
A2:
下記添付ファイルの出力特性を御確認ください。
(例 RSW100-24出力特性)
例 RSW100-24出力特性
このページの先頭へ
Q3:
出力電圧の調整方法について教えて下さい。
A3:
出力電圧調整器(V.ADJ)にて調整が可能です。調整の際には、内部には手を触れず、絶縁ドライバを用いて調整して下さい。調整器を左回しに可変させると、出力電圧が降下します。上昇させる場合はその逆となります。
注意:出力電圧は、カタログの仕様内でご使用願います。
このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914