製品ニュース

薄膜高分子積層コンデンサ“PMLCAP”MUシリーズの電圧拡大

1.はじめに

 薄膜高分子積層コンデンサPMLCAPは、真空蒸着法で1µm以下の高分子薄膜の誘電体を形成することにより従来のフィルムコンデンサに比べ大幅な小形化、軽量化を実現した製品です。圧電効果による特性変動が無いこと、低誘電吸収、低歪、うなり音が小さい等の優れた特長を持つことから、ノイズ対策、オーディオ機器の音質改善、液晶パネル・LED照明等の音鳴き対策といった用途で採用されています。また、誘電体に高耐熱性の樹脂を採用しており-55ºCから+125ºCまでの広いカテゴリ温度範囲を有することから、低温・高温環境で使われる機器にも使用可能な製品です。
 PMLCAPは、従来16V~100Vまでの電圧範囲でのラインアップでしたが、100Vを超える電圧域におけるフィルムコンデンサ面実装品の小形化要求に応えるため、今回PMLCAP_ MUシリーズに200V品を追加いたしました。

2.開発品の特長

 従来の構成材料を用いることで優れた製品特性を維持しながら、製品構造・製造方法・製造管理を工夫することで、これまでの最高電圧100Vの2倍に当る200Vを実現しています。
 200V品の製品仕様は、カテゴリ温度範囲-55ºC~+125ºC、静電容量範囲は0.0001µF(100pF)~0.1µF、サイズは3216(3.2×1.6×1.0/1.4mm)及び3245(3.2×4.5×2.6mm)で、リフロー・フロー実装に対応しています。
 今後も技術開発を進め、更なる高耐圧化・大容量化を目指します。

主な製品仕様(200V)
カテゴリ温度範囲-55ºC~+125ºC
静電容量範囲0.0001µF~0.1µF
サイズ3216,3245
MUシリーズ

サンプル:対応中        量産:2017年12月

詳細はこちら

このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914