お知らせ

「第31回電源システム展」出展のご案内

2016年 3月30日
ルビコン株式会社

ルビコン株式会社は第31回電源システム展に出展致しますので、ご案内申し上げます。

第31回 電源システム展

電源システム展 会期:2016年4月20日(水)~22日(金)
会場:幕張メッセ ブース Hall 5 No.5B-207
オフィシャルサイト:https://www.jma.or.jp/tf/ja/index.html

当社出展の見所

巻回形導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ "PZ-CAP″
″PZ-CAP″は当社従来の非固体アルミ電解コンデンサの開発、製造ノウハウを活かしながら、独自のポリマー技術により従来よりも高耐圧を可能とした巻回形の導電性高分子アルミ固体電解コンデンサです。
従来の4シリーズにハイブリッドタイプを4シリーズ追加した計8シリーズをラインナップしています。
PZ-CAP
アルミ電解コンデンサ 小形化新商品「ZLQ」シリーズ
「ZLQ」シリーズは、新規に開発した低抵抗の電解液を低密度のセパレータと組み合わせることで、従来の「ZLH」シリーズに対し、同一サイズ比較で約20%の低インピーダンス化、許容リプル電流は約15%アップを実現しています。
また、最先端の高容量電極箔を採用することで、「ZLH」シリーズに対し、最大約80%の小形化を実現しています。
ZLQシリーズ
薄膜高分子積層コンデンサ "PMLCAP" MUシリーズ
PMLCAPは高分子を当社独自の技術で多数積層したコンデンサで、MUシリーズは電極材料の磁性体フリー化により、高音域での再現性に優れ、原音に忠実かつクリアな高音質化を可能とする音響用に適したコンデンサです。
また、会場では旭化成エレクトロニクス社様のDACを使用したPMLの試聴デモを行います。
MUシリーズ
大形フィルムコンデンサ
新エネルギー市場を中心に需要が高まっている大形のフィルムコンデンサのラインナップを随時拡張しています。
お客様のご要望に応じて様々なカスタム品の提案が可能で、独自設計による低ESL化されています。
大形フィルムコンデンサ

その他、主力のアルミ電解コンデンサ、低 ESR、低 ESL を追求した導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ(PC-CON)、電気二重層キャパシタもご提案致します。

<お問い合せ先> ルビコン株式会社 営業本部 営業統轄部 担当:壬生 TEL:0265-72-7114

このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914