製品ニュース

大サイズ基板自立形アルミ電解コンデンサ「UFG / HFGシリーズ」の紹介

1.概要

  今後も成長が期待される産業機器・新エネルギー関連・UPSの分野では、インバータの平滑用途として多くの基板自立形アルミ電解コンデンサが使用されています。
使用方法で並列となる場合には、員数を削減するため静電容量をより多く取れるネジ端子品を使用する場合がありますが、基板実装にて使用するには不向きであることから、基板自立形アルミ電解コンデンサ単体での静電容量アップの要望が高くなっています。
そこで、これまでの設計・生産技術を融合・発展させ、従来の基板自立形でランナップしていたサイズを超える、径がΦ35~Φ45で高さが50mm~100mmの製品を開発致しました。
本製品は、高信頼性かつ高性能の大容量品であり、コンデンサ員数削減による電源基板の小型化を通じて、電源のトータルコスト削減に効果を発揮します。
今回、大サイズの基板自立形アルミ電解コンデンサとして、85℃10000時間保証と長寿命(当社標準基板自立形品のUSGシリーズ3000時間を長寿命化)のUFGシリーズと、105℃5000時間で高リプル対応(当社標準基板自立形高リプル対応品:HXGシリーズ3000時間を長寿命化)のHFGシリーズをラインアップ致しました。

2.開発品の特長

UFG,HFGシリーズ   UFG・HFGシリーズは、長年に渡る高倍率電極箔の開発ノウハウに加え、それを高精度に巻き取る製造技術や巻取り工程以降の製造技術を集約することで実現した大サイズの基板自立形品です。
  大サイズ化した事により、従来の基板自立形製品に比べ、更なる高信頼性化と高性能化を実現しています。
また、大サイズ化による自重増加に伴う基板実装性低下を回避するため、端子形状は4端子を標準としています。
  インバータ電源等、コンデンサを複数個使用している回路での員数削減や、ネジ端子品からの置き換え等が可能な製品です。

主な製品仕様
シリーズ名UFGシリーズHFGシリーズ
サイズΦ35×50L~Φ45×100LΦ35×50L~Φ45×100L
温度範囲-25~+85℃-25~+105℃
定格電圧350Vdc400Vdc420Vdc450Vdc350Vdc400Vdc420Vdc450Vdc
静電容量680~
2700µF
560~
2200µF
560~
2200µF
470~
1800µF
560~
2700µF
560~
2200µF
470~
1800µF
390~
1800µF
保証寿命10,000時間5,000時間


サンプル供給、量産日程

  サンプル供給  :供給開始しています。
  量産              :2015年10月
  詳細はこちら
  UFGシリーズ    HFGシリーズ

このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914