製品ニュース

アルミ電解コンデンサ(面実装タイプ)「TRVシリーズ」の紹介

1.概要

  弊社では、長寿命・低インピーダンスの面実装タイプアルミ電解コンデンサとして「TLV」シリーズ(105℃5000hr品)をラインアップしていますが、この度、最長で105℃10000hrの業界最先端レベルの長寿命化を実現した「TRV」シリーズを商品化しました。アジア地域での人件費の急激な上昇を受けて、機器メーカー・電源メーカーにおいて製造工程の自動化か進められており、主要な電源部品の一つであるアルミ電解コンデンサにも面実装化への要求が高まっています。
「TRV」シリーズはこの様な要求に応えて、Φ6.3~Φ18までの幅広いサイズをラインアップしており、各種高信頼性電源の出力平滑用として最適な製品です。

2.開発品の特長

  「TRV」シリーズの長寿命化は、高信頼性の低抵抗電解液と高気密性の封口ゴムを採用することで実現しており、従来の当社長寿命・低インピーダンス面実装品である「TLV」シリーズと比較してΦ8、Φ10サイズでは1.6倍、Φ12.5以上のサイズでは2倍長寿命となっています。また、Φ6.3サイズについては、小サイズの当社長寿命面実装品「SLV」シリーズと同等の寿命を維持しながら、低インピーダンス化・高リプル化を達成しています。カテゴリ温度範囲は-40℃~+105℃と低温での動作を保証しています。

主な製品仕様

シリーズ名TRV
タイプ面実装
サイズΦ6.3×6.1L~Φ18×21.5L
温度範囲-40~+105℃
定格電圧6.3~50V.DC
静電容量10~8,000µF
保証寿命Φ6.3×6.1L:5,000時間、Φ6.3×8L:6,000時間
      Φ8、Φ10:8,000時間、Φ12.5以上:10,000時間

3.サンプル供給、量産日程

  サンプル供給  :2015年9月
  量産              :2015年11月
  詳細はこちら

        TRVシリーズ
このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914