お知らせ

「第29回電源システム展」出展のご案内

2014年 6月 6日
ルビコン株式会社

ルビコン株式会社は第29回電源システム展に出展致しますので、ご案内申し上げます。

第29回 電源システム展

第28回電源システム展会期:2014年7月23日(水)~25日(金)
会場:東京ビッグサイト
オフィシャルサイト:http://www.jma.or.jp/TF/ja/kousei/E01power.html

会場内ご案内

  • 【小間番号】1C-207(東京ビッグサイト  東1ホール)

当社出展の見どころ

巻回形導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ ″PZ-CAP″
 ″PZ-CAP″は非固体アルミ電解コンデンサの開発、製造ノウハウを活かしながら、独自のポリマー技術を応用する事で従来よりも高耐圧を可能とした巻回形の導電性高分子アルミ固体電解コンデンサです。
 今回、従来品となる105℃保証のPZAシリーズ、PAVシリーズに加え、新たに125℃対応を可能としたPZCシリーズ(リード線タイプ)、PCVシリーズ(表面実装タイプ)をシリーズラインナップ致します。
PZ-CAP
薄膜高分子積層コンデンサ“PMLCAP”  MUシリーズ
 PMLCAPは高分子を当社独自の技術で多数積層したコンデンサで、MUシリーズは電極材料の磁性体フリー化により、高音域での再現性に優れ、原音に忠実かつクリアな高音質化を可能とする音響専用のPMLCAPです。 今回、更なる活用範囲の拡大を目指し、1サイズ小形となる1608サイズ品の追加と、保証温度範囲の拡大を行います。
PMLCAP
電気二重層キャパシタ
 当社の巻回形電気二重層キャパシタはアルミ電解コンデンサの開発、製造ノウハウを活かした小形、大容量を特長としています。
 今回、更なる高耐圧化、低抵抗化の技術をご紹介し、電気二重層キャパシタの可能性を様々な用途でご提案させて頂くと共に、自社開発の各種電源への展開もご紹介致します。
電気二重層キャパシタ

 その他、主力のアルミ電解コンデンサ、低 ESR、低 ESL を追求した導電性高分子アルミ固体電解
コンデンサ(PC-CON、MAT-C)、EV/HEV、産業機器、新エネルギー分野で需要の高まっている高耐
圧大容量のパワーフィルムコンデンサ、自社設計の高性能電源もご提案致します。

※記載されている内容は報道発表時点の情報です。
 内容につきましては変更となる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

<お問合せ先>
ルビコン株式会社 営業企画・統轄部 担当:原  TEL:0265-72-7114

このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914