製品ニュース

巻回形導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ「PZAシリーズ」の紹介

「PZA」シリーズは、高耐圧を実現した巻回形導電性高分子アルミ固体電解コンデンサです。
他のコンデンサと比べて小形で低インピーダンスであり、高リプル電流に対応できるという特長を持つ固体アルミ電解コンデンサは従来の製造方法では高耐圧化が難しく、概ね25V.DCまでの製品が主流でしたが、当社では新ポリマー技術の採用と、これを効率よくコンデンサ内に取り込む製造技術を開発し、63V.DCまでの高耐圧を実現しました。
 大幅な低インピーダンス化、高リプル化を実現しており、非固体電解コンデンサ(当社品)との比較では、同等以上のリプル電流、インピーダンスを維持しながら、2ランク以上の小形化が可能です。
 各種用途の電源平滑用として最適ですが、高信頼性機器の制御回路・高速応答性を求められる制御回路など一般・特殊回路にも適しており、制御基板の小形化にも大きく寄与する事が可能です。

主な製品概要
シリーズ名PZA
サイズΦ6.3×8L~Φ10×13L
温度範囲-55 ~ +105℃
定格電圧25~63V.DC
静電容量10 ~ 220µF
保証寿命3,000時間
PZAシリーズ

詳細はこちら

このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914