お知らせ

「第5回国際カーエレクトロニクス技術展」出展のご案内

2012年12月5日
ルビコン株式会社

ルビコン株式会社は第5回国際カーエレクトロニクス技術展に出展致しますので、
ご案内申し上げます。

第5回 国際カーエレクトロニクス技術展

国際カーエレクトロニクス技術展会期:2013年1月16日(水)~18日(金)
会場:東京ビッグサイト
オフィシャルサイト http://www.car-ele.jp/

会場内ご案内

  • 【ゾーン】 半導体・電子部品・デバイス
  • 【小間番号】 東13-19

当社展示の見所

当社では「更なる電動化への対応 ~EV並びにインフラ市場に対する商品提案~」をテーマとし、
車載関連市場、インフラ関連市場向けにそれぞれ特長のある製品のご提案を致します。

*巻回形導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ  PZAシリーズ
PZAシリーズは非固体アルミ電解コンデンサの開発、製造ノウハウを活かしながら、独自のポリマー技術を応用する事で従来よりも高耐圧を可能とした巻回形の導電性高分子アルミ固体電解コンデンサです。
高リプル電流、低インピーダンス、低ESRを特長としながら、35~63V.DCの高耐圧を可能とし、LEDライト、次世代自動車、産業機器、通信機器等での用途に最適です。
巻回形導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ  PZAシリーズ
*車載用アルミ電解コンデンサ  HRX・HBXシリーズ
主力のアルミ電解コンデンサでは車載専用シリーズとして、EPSに代表されるモーター、アクチュエーターを負荷とするインバータ、DC/DCコンバータ等のパワー回路に最適なHBX・HRX(リード線タイプ)、HRV(表面実装タイプ)シリーズを中心に、高温度対応、長寿命の製品をご提案致します。
車載用アルミ電解コンデンサ HRX・HBXシリーズ
*パワーフィルムコンデンサ
EV/HEVのインバータ平滑用に必要不可欠な高圧・高容量のコンデンサとして、独自の誘電体蒸着加工技術蒸着技術を用いる事で、従来よりも小形・高性能化を実現したフィルムコンデンサバンク“HVCシリーズ”の他、様々な形状、特性への対応可能なフィルムコンデンサをご提案致します。
パワーフィルムコンデンサ

その他、低ESR、低ESLを特長とした導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ(PC-CON)、音質改善、高温度特性に優れた薄膜高分子積層コンデンサ(PMLCAP)、自動車のパワーアシスト、回生エネルギー蓄積用途として注目の集まる電気二重層キャパシタ、業界最高水準の長寿命を実現したアルミ電解コンデンサ等もご提案致します。
また、ブース内には商談コーナーを設置し、弊社の営業、技術担当者が常駐致します。
細かな案件から対応させて頂きますので、お気軽に弊社ブースへお越し下さい。


※記載されている内容は報道発表時点の情報です。
内容につきましては変更となる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

<お問合せ先> ルビコン株式会社 営業企画・統轄部 担当:原 TEL:0265-72-7114

このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914