製品ニュース

高リプル リード線型アルミ電解コンデンサ 「ZLKシリーズ」の紹介

2009年2月25日
ルビコン株式会社

 この度、ルビコン株式会社では高リプルのリード線型アルミ電解コンデンサ「ZLKシリーズ」を開発致しました。

ZLKシリーズ 家電製品の小形化、薄型化により、アルミ電解コンデンサも限られた小スペースで高リプル対応を要求されています。
 今回開発した「ZLKシリーズ」は、こうした市場動向を踏まえ、高信頼性電解液、耐リプル特性に優れた電極箔、低密度セパレータを採用し、高リプルシリーズとして昨年発表した「ZLJシリーズ」を更に上回る高リプルに対応したシリーズです。高リプル電流が要求される液晶バックライトインバーターや、アルミ固体コンデンサを使用している電源用として最適です。
 特長としては、従来品(ZLシリーズ)と比較し、最大で2倍の定格リプル電流を実現しましたので、同一定格リプル電流であれば、3サイズ以上の小型化が可能となり、機器の信頼性を維持しながら、小形化に大きく貢献し、コストダウン対応する事が可能となります。

 「ZLKシリーズ」は、製品サイズΦ8X16L~Φ10×25L(㎜)、温度保証範囲-40~+105℃、定格電圧10~35V、静電容量220~1,800µF、定格リプル電流2,050~3,160mAをラインナップしていますが、更に拡充を進めています。

 サンプルについては既に対応を開始しております。

主な仕様
シリーズ名ZLK
サイズΦ8×16L ~ Φ10×25L
温度保証範囲-40 ~ +105℃
定格電圧10 ~ 35V
静電容量220 ~ 1,800µF
保証寿命4,000 ~ 5,000時間
リプル電流2,050 ~ 3,160mA(105℃ 100kHz)
インピーダンス0.024 ~ 0.059Ω (20℃ 100kHz)

※ 詳細についてはe-mail(inq_egy@rubycon.co.jp)もしくは、弊社各営業拠点へお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914